2012-01-10から1日間の記事一覧

2012年読了冊数:2 積読:7

 綾辻行人 『奇面館の殺人』

ミステリ作家の鹿谷門美は、自分と瓜二つの怪奇幻想小説作家の日向京助に頼まれ、これまでに自身が関わることになった事件の舞台を建築したのと同じ建築家の中村青司の「奇面館」での集まりに、日向のふりをして参加することになります。館の初代当主が集め…