CD

 "THE AROCKALYPSE" Lordi (2007)

フィンランドのモンスターメタル・バンド、ローディの3rd(日本ではこのアルバムが「ハード・ロック黙示録」の邦題で初の国内盤)。 スペシャル・エディションのDVDには、彼らが優勝を果たしたユーロビジョン・ソング・コンテストの舞台裏リポート、優勝…

 "Bleu Noir" Mylene Fermer (2010)

フレンチポップスの歌姫ミレーヌ・ファルメールの新譜。 "Slipping Away"で組んでいたMobyや、LADY GAGA のメインプロデューサーのRedOneらを起用しており、これまで彼女とコンビを組んでいたローラン・ブトナとは異なるカラーながらも本作は、 Anamorphosee(1…

 Scar Symmetry "DARK MATTER DIMENSIONS" (2009)

スウェーデン産メロデス4th。 前作リリース後、Vo.のクリスチャン・アルヴェスタムが脱退してどうなることかと思っていましたが、クリーンパートにはラーズ・パームクヴィスト、デスパートにはロバート・カールソンという、ツインヴォーカル編成にすることで、…

 Sonic Syndicate "We Rule the Night"(2010)

スウェーデンのスネンソン3兄弟を中心に結成された、メロデス・メタルコア(っぽかった)バンドの4thアルバム。 前作辺りではだいぶメタルコア的な色彩が強くなっていたのが一転して今回、主にクリーン・パートを担当するヴォーカルが交代したことで、かな…

 Apocalyptica "7th SYMPHONY"(2010)

名門シベリウス学院出身者である4人のチェロ奏者により結成され、その後現在のチェロ3人+ドラムの4人編成となった、フィンランドのプログレ・メタルバンドアポカリプティカの2010年にリリースされたアルバム。 幅広い表現力を持って奏でられるチェロとド…

 Solution.45 "For Aeons Past"

スウェーデン産メロデス。 Scar Symmetryを脱退したクリスチャン・アルヴェスタム、元Divine Fireのヤニ・ステファノヴィックが中心となって結成したSolution.45のデビューアルバム。 Scar Symmetryのそれに近い路線…というか、まんまという気もしますが、と…

 ARCH ENEMY "THE ROOT OF EVIL"

ギターのアモット兄弟率いるスウェーデンのメロデス・バンド、Arch Enemy のファースト〜サードアルバムまでのセルフカバー・アルバム。 全13曲+日本盤にはカバー曲・ライブ音源を含んだ5曲をボーナス・トラックとして収録。現在のヴォーカルのアンジェラ加…

 Leaves' Eyes "NJORD" (2009)

ゴシック・メタル界の歌姫リヴ・クリスティンをフロントに据えた、ドイツ/ノルウェーのゴシック・メタル、Leaves' Eyesの3rdフルアルバム。 スタジオ録音の降る・アルバムとしては本作から、ドラマーとベーシストが交代しています。前作"Vinland Saga"から4…

 INSOMNIUM "ACROSS THE DARK"(2009)

フィンランド産メロデスINSOMNIUMの4thフルアルバム。 限定盤は通常盤に特典DVDが付いている仕様になっています。 DVDの中身は、メイキング+インタビュー、ツアー関連のフォト、PVで構成されています。北欧メロデスのメランコリックさと勇壮さがバランス良く…

 Arch Enemy "Tyrants of the Rising Sun: Live in Japan"(2008)

スウェーデンのメロデス、Arch Enemy の2007年新木場で行なわれたライブCD。 男性以上の迫力で歌い上げる珍しい女性デスのVo.アンジェラ・ゴソウ、ギターのマイケル/クリストファーのアモット兄弟、ベースのシャーリー・ダンジェロ、ドラムのダニエル・アー…

Dead by April "Dead by April"(2009)

スウェーデン産。メロデス/メタルコア。 いわゆる「叙情系メタルコア」というやつでしょうか。 元Nightrageのメンバー達が新しく作った*1バンドということで、デビュー作ながら新人らしい粗というものはほとんど感じられないデビュー・アルバムとなっていま…

Slipknot "VOL.3:(The Subliminal Verses)" "All Hope Is Gone"

1995年に結成された、アメリカのアイオワ出身のバンド。 ジャンル的には多分ニュー・メタルやミクスチャーに分類されるんでしょう。 独特の不気味なマスクが特徴的。Slipknotは初期のアルバムの方が勢いがあって良いという話しもチラホラ聞きますが、何故か…

 Deadlock "manifesto"(2008)

ドイツ産。ゴシック色のあるメロデス/メタルコアの4th。 前作"wolves"ではサポートメンバーだった女性ヴォーカリストのザビーネ嬢が正式メンバーに加わったことで、男女ツインヴォーカル+ドラム+ベース+ギター2人という編成となっています。 3th以前のは…

 DELAIN "APRIL RAIN" (2009)

元WithinTemptationの(Key)のマタインが立ち上げたプロジェクト・バンドDELAINの2nd。 前作はやはり「プロジェクト・バンド」ということで、Within Temptation からはシャロン・デン・アデル、Nightwishのマルコ・ヒタエラやLeaves eyes のリヴ・クリステ…

The Mars Volta "Bedlam In Goliath" "Frances The Mute"

アメリカのテキサス州、メキシコとの国境のエル・パソ出身のプログレ・バンド、"The Mars Volta"の2005年の2th"Frances The Mute"と2008年の4thの"Bedlam In Goliath"。 どちらもSHM-CDで買いました。バンドは、元・At The Drive-In のメンバーだったセド…

 Mar de Grises "Draining the Waterheart" (2008)

南米チリ出身のフューネラル/ドゥーム/ゴシック・メタルバンドの2th。 バンド名の"Mar de Grises"は、直訳すれば「灰色の海」でしょうか。 メンバーは、ギターが2人とドラムとベースが各1名、Vo.とKeyは1人が兼任という5人編成。 A5サイズのデジパック仕…

 NICKELBACK "DARK HOUSE" (2008)

プロデューサーにマット・ラングを迎えたハードロックバンド、ニッケルバックの5thアルバム。 初期の頃の圧倒的な骨太な音を期待すれば、少々物足りなく思う部分もありますが、ニッケルバックの格好良さは十二分に出ている良盤。ただし、これの前の前くらい…

  "Amplified: A Decade of Reinventing the Cello" Apocalyptica (2006)

Apocalypticaのベスト的な2枚組アルバム。こちらも日本国内では未発売。(国内盤では独自のベスト盤があるようで) Disk1はメタリカのカバーを行なっていた初期のものを中心とした全15曲。 もともとはシベリウス音楽院に在学していたチェリスト4人の初期メ…

 "APOCALYPTICA" Apocalyptica(2005)

チェリスト3人+ドラムというフィンランドのプログレメタルバンド、Apocalypticaの5thアルバム。 2曲目のQuutamoは、ゴシックメタルバンドのNightwishのライブとともにヘルシンキで開催された世界陸上のオープニングアクトで演奏された曲(日本での放映は…

 Apocalyptica "World Collide "(2007)

Loud Park 08'にも参加した、チェロ3人+ドラムという、かなり異色のメタル・バンドApocalypticaの8th。 Amazonのリンクは今年DVDを特典に加えて出された、来日記念のデラックス・エディション。 初期の頃はメタリカやスレイヤーのカバー・バンドだったよう…

 Unmoored "Indefinite Soul"

先日 Scar symmmetry を脱退したクリスチャン・アルヴェスタムがGtとVoをつとめるスウェーデン産メロデスUnmooredの3th。 メロデス(=メロディック・デスメタル)と言ってもそれこそ Scar Symmmetry や Soil Work みたいにメロいわけではなく、むしろブラッ…

 Mylene Farmer "Point de Suture"

フランスの歌姫ミレーヌ・ファルメールの2年ぶりのニューアルバム。 全10曲、実に「ミレーヌらしい」楽曲揃い。 これといった鳥肌モノの曲はないものの、1曲1曲のクオリティは彼女のキャリアを裏切らないクオリティですし、透明感のあるヴォーカルとメロデ…

 Sleepthief "The Dawnseeker"(2006)

Justin Elswickによるコンセプト・プロジェクトSleepthief、2006年発表の1st"The Dawnseeker"。 アルバムのオープニング曲を飾る"Eurydice"のVo.をつとめるJody Quineが、アルバム全体のムードの牽引役ともなっています。 起用された女性ヴォーカルは全て実…

 Opeth "WATERSHED"(2008)

スウェーデンのメロデス/プログレデス・バンドOpethの9th。 デス比率は低く、メランコリックなアコースティック・サウンドを多用したアルバム。 ゴシック/ドゥーム/フォークロア的な物を感じさせる要素も取り入れられ、従来のメロデス/プログレという枠組み…

 Ice Ages "Buried Silence"(2008)

オーストリア産インダストリアル、Richard Ledererのソロ・ユニットであるIce Agesの3rd。 音的にはゴシック色の強いインダストリアル、もしくはダーク・エレクトロと言った感じで、インダストリアル特有の歪んだノイジーさを響かせながら、寒々と冷え切っ…

 Scar symmmetry "Holographic Universe"(2008)

スウェーデン産メロデス、Scar symmmetryの3rd。 デスヴォイスとクリーンヴォイスを併用したメロディック・デスメタルとして、「SoilWork系」と言われることの多いバンドですが、楽曲のメジャー性の高さやヴォーカルのクリスチャン・アルヴェスタムの歌唱力…

 Draconian "Turning Season Within"(2008)

どこまでも救いのない暗く鬱々とした世界の濃縮が、このバンドメンバーの別プロジェクトであるDoom:VSにて表現された後のアルバムであるためか、救いようがないまでの陰鬱度は、前作よりも幾分低くなっています。その分、シンセの効果を効かせ、聴き易さは増…

 Draconian "Arcane Rain Fell"(2005)

スウェーデンのゴシックメタル・バンドで、男女のツインVo.スタイルは取っていますが、あくまでも女性Vo.は男性のデス・パートを引き立てるための存在。どこまでも鬱々としたゴシック/ドゥームの重厚さを極めたアルバム。僅かなパートではあるものの、男性Vo…

 SAMAEL "Solar Soul"(2007)

スイスのかつてはブラックメタルだったSamael。 個人的にゴリゴリのブラックメタルはあまり得意でないので、この程度の僅かにブラックだった痕跡が感じられるくらいで十分楽しめます。 位置付けとしては、インダストリアル/ゴシック辺りにに分類されている模…

 After Foever "After Forever"

Nuclear Blastへ移籍第一弾にして、オランダのゴシック・メタル・バンドAfter Foreverの5thアルバム。 初のセルフタイトル・アルバムということで、これまでの集大成であり、明確にその音楽性を打ち出したアルバムと言えるでしょう。 初期の頃よりも、ゴシ…